ヒップホップの精神

:::

2018 / 10月

文・黃淑姿 写真・林格立 翻訳・山口 雪菜


台中市沙鹿六路地域の二階建ての講堂では流行のダンス音楽「デスパシート」の前奏が繰り返し流れている。音楽に合わせて踊っている高齢者たちは六路コミュニティ発展協会の6カラット舞踊団のメンバーだ。平均年齢は72歳を超えるが、昨年彼らのダンス動画がネットで大ヒットし、絶賛された。紫色のバスケ・ユニフォームを着てヒップホップを踊るお年寄りたちは、活力に満ちあふれている。


請登入 瀏覽全文

《現在申請加入會員完全免費,並可免費查看光華雜誌歷年文章》

X 使用【台灣光華雜誌】APP!
更快速更方便!