:::
城鄉在地
先人の知恵の結晶であり、巧みな技で作られた伝統工芸は、時代とともに失われ、新たなものに取って代わられてしまうものなのだろうか。 賀声楽器(キャロルブラス)社は、人々にもっと金管楽器に親しんでもらおうと...
試閱文章
最新脈動
呉宗信。台湾で最も有名なロケット研究者である。台湾のバンド五月天(メイデイ)が、彼の物語をもとに「頑固」という歌を作ったほどだ。2010年、彼が率いるチーム「Advanced Rocket Resea...
試閱文章
藝術人文
楊力州監督のドキュメンタリー映画『紅盒子(赤い箱)』を見た人は、布袋戯(台湾の人形芝居)の人形が判子を押すシーンを印象深く覚えているだろう。たった20秒の動作だが、人形が判子を持ち上げ、首をやや傾けて...
藝術人文
経験の浅い老画家と自ら称する柯鴻図は、日夜水彩の筆を用いて、生の会得を描き出す。トップデザイナーとして走り続け、子供時代の夢を叶えた。繊細な筆致の工筆画(細密画法)により、情熱を込めて絶妙な絵画を生み...
休閒旅遊
都会のコンクリートジャングルでの生活に慣れてしまい、山野から遠く離れてしまった私たち。市内には多くの並木が連なり、毎日目にしていて、樹木は見知らぬものではない。だが、大木に登るとなると、そんなことを思...
城鄉在地
陽光基金会は1981年の設立以来、無数のやけど患者を支え、今では世界に手を差し伸べる。外交部の支援を得て、2011年から陽光基金会はニカラグア子供熱傷協会と共同で「中南米熱傷リハビリテーション・トレー...
專欄
夜明け前、屏東県東港の鎮海公園の砂浜に、各地から多くの人が集まってくる。「東港迎王平安祭典」のクライマックスである。8日にわたり、天に代わって下界を見回った千歳爺を天庭にお送りする日である。王船にさま...
試閱文章
藝術人文
台湾は世界に知られる茶の産地だが、外国人観光客に、台湾の茶文化を体験したいと言われたら、あなたならどのようにアドバイスするだろう。...
藝術人文
茶芸と茶道は中国の茶文化の核心である。「茶芸」とは、茶を作り、淹れ、味わう技術を指し、「茶道」とは、それらの過程において、心と感覚を通して茶芸の雅を感じ取り、それを内在化して生活に取り入れていくことを...
試閱文章
最新脈動
台湾茶は世界的にその名を知られている。標高差が大きく、北回帰線を挟んで熱帯と亜熱帯の交差する台湾では、製茶技術も成熟しており、台湾茶特有の風味が生み出されるのである。 どこへ行けば台湾茶に出会えるのか...
X 使用【台灣光華雜誌】APP!
更快速更方便!