写真に肉体をあたえる——侯怡亭

:::

2019 / 4月

文・沈柏逸 写真・侯怡亭 翻訳・山口 雪菜


かねてより、侯怡亭は「肉体の政治性」に着目し、これをテーマとしてきた。言い換えれば、身体がいかに形作られるか、ということである。大衆文化、芸術史、女性の身体政治、そして世界の生産ラインが生み出した労働のための肉体など、いずれも、私たちが普通だと思っている肉体に焦点を当て、「肉体を形作るメカニズム」を明らかにすることを試みる。


請登入 瀏覽全文

《現在会員加入は完全無料で、なおかつ光華雑誌の過去の記事も無料でお読みいただけます》

X 使用【台灣光華雜誌】APP!
更快速更方便!