凝結的瞬間:體操

:::

2017 / 9月

文‧莊坤儒 圖‧莊坤儒 翻譯‧Phil Newell



來自各國的運動好手於世大運期間同台競技,比的是勝負,但更多時候是自我的超越。

競技體操包含了鞍馬、吊環、跳馬、雙槓、單槓、平衡木、高低槓、自由體操等項目。

選手必須在30-90秒內做一套完整動作,再交由評審給分。

體操也是展現人類肢體動作極限的運動之一。

我們舉起相機,用2000分之一秒凝結住瞬間,將肉眼難以企及的畫面,經典重現。

汗水滴落、筋肉噴張、煙幕繚繞,這都是運動員超越自我的一刻,讓我們為他們一同

喝采。

相關文章

近期文章

EN 日本語

Capturing the Moment: Gymnastics

Chuang Kung-ju /photos courtesy of Chuang Kung-ju /tr. by Phil Newell


Excellent athletes from around the world competed on the same stage at the 2017 Universiade in Taipei. They fought to win or lose, but even more to surpass themselves.

Artistic gymnastics includes the pommel horse, rings, vault, parallel bars, horizontal bar, balance beam, uneven bars, and floor exercise. Competitors must complete a routine within 30–90 seconds, and then are scored on their performance by the judges.

Gymnastics is also one of the sports that demonstrate how people can push their bodies to their extreme limits. Using shutter speeds of 1/2000 of a second, we lifted our cameras and captured instants of action, moments too brief for the naked eye to grasp, to reproduce them in classical form.

Sweat dripping, muscles straining, chalk dust billowing—all are moments in which athletes transcend themselves, causing us to cheer them on.

凝縮された瞬間――体操

文・莊坤儒 写真・莊坤儒 翻訳・山口雪菜


2017年ユニバーシアード台北大会には各国から優れたアスリートが集まり、熱戦を繰り広げた。彼らが戦うのは勝つためであり、また己を乗り越えるためでもある。

体操競技には、鞍馬、吊り輪、跳馬、平行棒、鉄棒、平均台、段違い平行棒、床運動があり、それぞれ30~90秒という限られた時間内に完全な動きを披露して採点を待つ。

体操は、肉体の極限を追求するスポーツである。

私たちはシャッタースピード2000分の1秒のカメラを構え、肉眼ではとらえられない凝縮された瞬間をとらえた。

汗が滴り、筋肉は張り詰め、滑り止めの白い粉が舞う。自らの限界を乗り越えようとするアスリートの姿に喝采を送ろうではないか。

X 使用【台灣光華雜誌】APP!
更快速更方便!