月光海

:::

2018 / 11月

文‧莊坤儒 圖‧莊坤儒


在台東大武海岸,月亮升起,撒滿一池的月光海。一位旅人向海邊走去,觀賞著大自然賦予的奇景。過了不久,他舉起相機,拍了好幾張照片。

 


在台東大武海岸,月亮升起,撒滿一池的月光海。一位旅人向海邊走去,觀賞著大自然賦予的奇景。過了不久,他舉起相機,拍了好幾張照片。

因為好奇心的驅使,我也框取了他與那片心海。在影像裡,觀景窗後面的人總能退一步看這個世界,用不同的視角詮釋人生百態。

相關文章

近期文章

EN 日本語

Moonlight on the Sea

Chuang Kung-ju /photos courtesy of Chuang Kung-ju /tr. by Robert Green

On the coast of Taitung’s Dawu Township, moonlight forms a shimmering pool on the water’s surface. A visitor strolls toward the sea, marveling at nature’s beauty. A short time later he raises his camera to capture the scene in a series of photos.

 


On the coast of Taitung’s Dawu Township, moonlight forms a shimmering pool on the water’s surface. A visitor strolls toward the sea, marveling at nature’s beauty. A short time later he raises his camera to capture the scene in a series of photos.

My own curiosity prompted me to frame the visitor with the seascape. Through images, a photo­grapher is able to step back and explore life’s countless variations from different angles. 

月光の海

文・荘坤儒 写真・荘坤儒 翻訳・山口 雪菜

台東県大武の海岸に月が昇り、一面の月光の海となる。一人の旅人が岸に向かって歩いていき、大自然の奇観を眺め、それからカメラを取り出してシャッターを切り始めた。

 


台東県大武の海岸に月が昇り、一面の月光の海となる。一人の旅人が岸に向かって歩いていき、大自然の奇観を眺め、それからカメラを取り出してシャッターを切り始めた。

私は好奇心に駆られ、その人と彼が見つめる海にカメラを向けた。ファインダーのこちら側の人間は常に一歩引いて世界を見つめ、違う視点で人生を解釈することとなる。

X 使用【台灣光華雜誌】APP!
更快速更方便!