尋路

尋找蘭陽文化道,路過家鄉生活地
:::

2020 / 7月

文‧鐘永和 圖‧鐘永和


不是向外尋找出路,而是去內在生活處。

尋自我的生命禮數,生活中有家的感悟。

家就在你內心出入,永遠滿懷胸襟氣度。

心靈歲月尋路有家。


 

「尋路」描述的是一個離鄉遊子返回故里,尋找家鄉往日情景,想為宜蘭尋找一條新的文化道路,深刻思索宜蘭好山好水的天人合一思維。

新的尋路視野,尋不盡生活情境,路過無限寬廣的天地。

相關文章

近期文章

日本語 EN

蘭陽への道を探す

文・鐘永和 写真・鐘永和 翻訳・山口 雪菜

外へと迷い出すことなく、内面に生きる場を求める。

自分の生を見つめれば、暮らしの中に家がある。

心の中に家があり、胸には誇りが満ちてくる。

己を見つめ、家路を尋ねる。


シリーズ作品「尋路(道を探す)」がとらえるのは、故郷を離れていた人がふるさとに帰り、なつかしい情景を探し求める道である。そして宜蘭に新たな文化の道を見出そうと、宜蘭の美しい山水の天人合一の思想を深く考える。

その道を探す新たな視線は、尽きることのない人々の暮らしの光景や、路傍に広がる無限の大地に向けられる。

Wayfinding

Home Again in Yilan

Chung Yung-ho /photos courtesy of Chung Yung-ho /tr. by Brandon Yen

Look homeward, for that is where you find your way.

Turn your eyes inward, and feel at home every day.

Home is where your heart is, where worries are kept at bay.

Find your way home in your heart, and never again go astray.


 

Wayfinding tells the story of a wayfarer who has come back home after a long absence to refamiliarize himself with his homeland, to help carve out a new future for Yilan’s culture, and to contemplate the close bond between nature and the local residents.        

Here we explore new perspectives on wayfinding, relish every moment of life, and travel across a place that knows no bounds.

X 使用【台灣光華雜誌】APP!
更快速更方便!